神戸sup fishing

仕事が休みの今日は遊びに行ってきました、しばらくサップに乗っていなかったので海へ。
遊び仲間は皆釣り好きでカヌー持ちなので一緒に行くことに
今回も神戸方面へ、都会は出艇できる場所が非常に限られていますね。
天気予報は雲の多い1日で風も強くなってくるとのことでしたが、早い時間は太陽も出てほぼ無風、そしてやっぱり海の上、supの上は最高ですポカポカ陽気で漕いでるだけでもリフレッシュできる!


風が強まる前に移動して上陸ポイントへ、ここは海からしか行けない場所なので人もいなくて絶好の釣りポイント、思い思いの場所で投げてます。

今回は先日購入したパドルの初漕ぎもしてきました、以前は2020年モデルのブレードサイズs(奥さん用)今日は2021年モデルのブレードサイズm、(自分用)。当然ながらブレード(漕ぐ部分)が大きくなってます、実際mサイズを手にしたときは結構大きいなと言う印象。ざっくりいうとブレードが大きい方が一回の漕ぎでたくさん進むんですが、その分パワーも必要です小さいとパワーはいらないけど進みが大きい物に比べて少なく漕ぐ回数が増える、自分のパワーと体力とsupのスタイルのバランスを考えて選ばないといけないのでなかなか難しい。
で、実際漕いでみてまずブレードサイズsからmに変わっての大きさ、漕ぎの重さは全く感じることはなく、かと言ってパワー不足も感じない、自分にはジャストサイズ。そして水のキャッチというかブレードが水に入る瞬間が非常に滑らかに感じました、雑に漕いでもスッスッと音もなく水に入っていきます、これならレース後半のバテてきた頃もスムーズなパドリングができそう。
今シーズンはsupの大会の出場の予定はありませんが来シーズンはこれでガッツリ練習してまた表彰台目指したいです。道具は日々進化してますね。いい道具、自分に合った道具を正しく使うのが上達の近道だと思います。


だいぶ脱線しましたが今日は釣りです、カヌーとsupで移動してからの陸っぱり。
仲間2人はシーバス釣ったり、バラしたり、虹も出たりしてますが私はさっぱりです、まあ外でsupしてまったりして外でご飯食べてるだけでも気持ちいいもんです。外で食べるインスタントヌードルて最高やん。


昼食後も引き続きやってましたが、そろそろ戻る時間になり、カヌーとsupに乗り込み帰路に。
少し進むと仲間が『そこで1匹釣って行こう、釣れるから』って小さい川に入っていきます。そんな簡単に釣れんやろーと思いながらも投げること5投目、キタ!!引くーしばらく格闘して無事に釣り上げました、いや釣らせてもらいました、65センチのシーバス。どうやら同じ場所で3〜4回釣れてるみたいで、それにしてもこんな上手いこといくとは!


supでの釣りは慣れが必要でカヌーでの釣りよりも難しいし、寒い時期は濡れて寒いのでウェアも重要。
でもSUPで釣れたら最高です、5月にプレオープン予定のsup-oshima のある周防大島は釣りでは有名な島です、ここでsupや足漕ぎカヌーを使って釣りのツアーもできればいいなと考えています。
そして釣りでは有名な周防大島をsupでも有名な島にしていけるように!