パドルカット〜接着

西表島から戻ってきました。
今日は休みなので先日購入したスターボードのパドルのカットと接着します。
パドルの長さはもう決まっているのでマスキングテープを巻いてパイプカッターでカット

supのパドル

パイプカッター

パイプカッターも西表島に置いてたので昨日持って帰ってきたんですが空港の保安検査で止められてカバン開けて何回も検査されました汗
なんとか通過できましたがパイプカッター持ち込む人は注意です笑


カットが終われば接着です。
まずはマスキングテープで養生します、はみ出したボンドがグリップにベタベタつかないように。

ブレードを先に接着します。
接着で気を付けないといけないのはブレードとグリップが平行になるようにですね、ボンドをつける前に1度はめてみて目視で平行を確認、マスキングテープにマジックで二ヶ所ラインをいれます。
これでブレードとの大体の平行をとります。

supのパドル

ではグリップの接着します、今回使用したのは2液タイプのエポキシボンド。長さがまだ決まってない方はグリップ側はグルーガンでつけるといいみたいです、ドライヤーなどで加熱すると取れるので、はじめは長くしといて調整していくといいですね。
ボンドをつけグリップをつけます、ブレード側から接着しないと合わせずらいので必ずブレードから。マジックでつけたラインを参考に最後は目視で、家のフローリングのラインとブレードとグリップが平行になってるか目で見て合わします、なんかずれてるように見えるのは気のせいなのか?錯覚なのか、多分大丈夫と言うことで完了。

エポキシボンド
ボンドが固まるまえにはみ出してきたボンドを取り除いてマスキングテープもはがします。
なかなかいい感じです。
すぐに漕いでみたいけど1日くらいは乾燥させましょう。
接着したパドルのグリップ
きれいにできたんじゃないでしょーか